作家活動を始めたきっかけ。(つづき)

おはようございます。

ワックスペーパークラフト&アクセサリー作家のI.L.K.(イルク)です。

 

大阪は曇り空。今日は雨予報です。

頑張って作んな、ってことですかね~

 

実は1月下旬から、ずっと腰の調子が悪くて整体に通っているのですが、なかなか良くならず作業が(というか日常生活も)思うように進んでいない日々が続いています。

整形外科に行ってみようかと思っている所です。

 

こういうのってハンドメイドあるあるなんですかね??

されている対策や、よかった病院などあれば教えてもらいたいです。

 

 

さて!

話がずれましたが、私がハンドメイド作家を始めたきっかけについて、前回の続きをお話ししたいと思います。

 

 前回ブログはこちらをご覧ください。

ilk-mayumi.hatenablog.com

 

神戸のRolloで働くことになり、刺激的な日々を送ることになった私でしたが。。

 

一緒に働いていたスタッフはみなさん個性的で、自分のしたいことを自分でわかっていて、そしてそれを形にする力があって。。

しかも本当にオリジナルで、ゼロから自分で産み出している感がすごかったんです!

 

単純に

「すごいなぁ」

「羨ましいなぁ」

「自分もそんな風になりたいなぁ」

と思いました。

 

私はというと、自分にしかできないことなんて全然わからないし、そういう学校にも行ってないから「やり方」的なものも分からず、「なんだかな~」と思う日々でした。

 

「やり方」とか言ってる時点で、アウトなのかもしれないですけどね^^

 

 

だんだんと、「私にしかできないことってなんだろう?」と考えるようになり、

●昔から紙が好きだなぁ

●子供の頃から手先が器用だった気がする

●親戚には彫刻、写真、服飾デザイン、映像、建築、グラフィック。。そういう場所で活躍した人、している人も多いから、きっと自分にもそういう血が入っているはず!(良いように思い込むことは大事ですね^^)

●売れるような封筒作ってみたらどうだろう

 

ということが頭の中を占めるようになり、イベントに出してみよう!!

 

と、始まったのでした^^

 

もう気持ちはこんな感じです。

f:id:ilk_mayumi:20180319095904p:plain

 

 

 

こんな詳細に話しても「誰が興味あるねん!」かもしれないけど、自分の記録のためにも書かせてくださいね。

 

また続きをお話しします☆彡

 

 

 

それでは。